スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁から一週間

解禁から一週間の梓川本流に行って来ました。
今シーズン才教の寒波がやってきていて強風も相まって相変わらず猛烈な寒さです。

12時頃に入渓しました。写真では穏やかないい景色。

梓川下流

大型ブラウンと良型イワナがいるはずのポイントですが …

DSC_2164_convert_20130225140630.jpg

全く反応なし 

15時過ぎからユスリカが結構出てきたのでライズがありそうなポイントを観察してみましたが

DSC_2166_convert_20130225140539.jpg

ライズせず 。 水温が5℃ですから無いのが当たり前ですね 

氷点下の寒さに耐え切れず16時40分に納竿しました。

また川観察になってしまいましたが、今の時期の川観察が後々効いてくるのです (笑)。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

春はまだ先

昨日ファイスブックにも上げましたが、所用があった場所の近くの川を見て来ました。
松本市郊外の里川でサワガニやカジカもいたりするヤマメが釣れる川です。

過去は解禁直後でもドライのミッジフライにアタックした事もありますが、昨日は寒すぎな上に風も強く
体感気温は-10℃くらいかな?
フライロッドを振る気にならなくて写真を撮っただけで退散しました。そう、ヘタレな奴です

渓相はこんな様子

DSC_2161_convert_20130221182214.jpg


DSC_2160_convert_20130221182146.jpg

例年のパターンですと3月10日頃から昼前後にミッジへのライズがあるはず。

もう少しの辛抱ですね。

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

祝、解禁!

今日、2月16日より信州松本周辺等多くの河川で解禁になりました。
渓流フライフィッシングの元旦です。

まずは前回アップします、と予告しましたウェトフライを紹介いたします。

DSC_2143_convert_20130216232850.jpg

特別変わったフライではなく誰でも考えつくフライです。あえて名付ければCDC All Purpose Wet Fly といったところでしょうか。
写真のフライはテイルはジーロン、ボディーは沈みやすいようにスチールダブを使っています。マテルアルはこれで無くてはならない、といったものではなくお好きなものを使えばいいです。
例えばアピール力を高めるためにテイルを赤にしたり、セッジの季節にはボディーをシルバーティンセルにしたり、お好みでアレンジすれば良いと思います。
僕はこれで信州の大型のレインボー、ブラウン、イワナ、北海道でアメマス、レインボー、尺オショロコマを釣ることが出来ました。

さて、解禁の様子ですが…
成魚放流ポイントはツマラナイしエサ釣りの人たちが沢山いるので、ネイティブトラウトポイントへ。
今日は天気が良かったものの非常に寒く川に着いたら外気温が-3℃。12時30分に入渓しました。

DSC_2144_convert_20130216234723.jpg

非常に寒く苦行の一日の予感(笑)。

一番入りたかったビッグブラウンの巣ポイントは前日の雪のため車で近づくことが出来ず、少し下流の次善ポイントに入ってみました。

DSC_2147_convert_20130216235444.jpg

DSC_2148_convert_20130216235641.jpg


フライは前日に巻いた上記のウェット、水温は5℃と意外と高く期待を持ってキャスト、何度もキャスト、しかし反応なし。
ポイントを上流に移動して変えて粘ってみたものの反応なし。体は凍てつくしガイドはご覧の通り。

DSC_2154_convert_20130217000208.jpg

14時30分迄粘りましたが寒さに耐え切れず一旦車に戻り温かいお茶を飲み数キロ下流に移動しました。
体が温まったためか睡魔がやってきて移動後駐車場所で1時間弱仮眠し、またこんなポイントに入渓しました。

DSC_2157_convert_20130217001241.jpg

ここも魚は確実にいるポイントですが粘ってみたものの無反応な上風が強くなり体感気温が洒落にならなくなってきたため、16時30分に納竿としました。

車に戻る途中の河原ではこんな様子。

DSC_2158_convert_20130217001310.jpg

今日は元旦ですから釣れなくても結構結構(笑)。

今年もいろんな川で沢山の魚たちと出会えることを期待しましょう!

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

寝こんでました

今週はインフルさんがやって来て寝込んでいました 

近々すぐに巻け、すぐに釣れるウェットフライをアップします。

ブラウントラウトの動画

ブログに動画を貼ってみようと先ずはこの動画を選んでみました。

2012年6月1日
対岸の木の枝がオーバーハングしている場所でモコっと小さめなライズを見つけ
一発で釣れたのがこのサイズ。
#4ロッドでフライはフローティングニンフ#12、3Xリーダーに4Xのティペット。

[広告] VPS

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

屈斜路湖

アーカイブを探って出てきた写真。
2011年6月11日に屈斜路湖で釣れた50㎝オーバーのアメマス、オリジナルワカサギウェットで。

このフライに反応する時間はお昼前後だけで時間がずれると全く無反応になるという面白い経験をしました。
だからこそフライフィッシングは面白い。

屈斜路湖 アメマス1

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

解禁しましておめでとうございます。 祝 2013年長良川水系解禁

長良川水系が本日解禁しました。名古屋方面のお客様からは早速の釣行報告が入ってきています。

フライは#22と大きめ(笑)が合っていたみたいですが、お客様がメインに用意していたフライは#30
でライズはあれどもサイズが合わなかったためか一匹ばらしたのみだったみたいです。

渓流フライフィッシングシーズンが開幕です。皆様今年も楽しい釣りしましょう!

20130201195600.jpg
2013年2月1日 解禁日の長良川の様子

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

温泉が好きだ

突然ですが、温泉が好きです(笑)。

とは言っても20代半ばまでは興味なかったのですが、27歳の晩秋に電車で四国旅行に行き松山駅に降りた時に
「松山といえば松山城に、坊ちゃんに、マドンナに、赤シャツに、正岡子規に、松山商業に、そして道後温泉だろ」
と頭にひらめき、チンチン電車に乗って松山城と道後温泉本館に行きました。

道後温泉本館では奮発して一番高級な霊の湯(3階個室)貸浴衣、お茶、坊っちゃん団子、貸タオル(石けん付)に入りました。そりゃもう気分は夏目漱石ですよ。隣の個室は漱石を偲んで名付けられた「坊っちゃんの間」がありそこで
くつろいでいたら

「そこは入室禁止です!」と中居さんに怒られました

道後温泉
 道後温泉本館 1894年建設の風格のある佇まい

その時に感じた温泉の楽しさが自分を変えたのでしょう、温泉が大好きになりました。

渓流フライフィッシングでは結果的に山間の田舎に行くことが多くそこには大抵温泉とソバがあり、
それ故地方の色々な温泉に立ち寄り入浴して来ました。
FFと温泉、ソバは相性抜群と個人的には思います。
これからこのブログでは温泉も絡めて行こうと思います。

先ずは松本市のおすすめ温泉。
松本市内を流れる薄川の上流部にある「扉温泉、檜の湯」

檜の湯 公式サイト
檜の湯

無色透明ですが硫黄の香漂う源泉かけ流しでシャワー、ガランも源泉。露天は少し温めで長時間入浴出来ます。
横を流れる渓流ではイワナさんがお待ちしていますよ。

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

2013年シーズン

ここ数日松本市は天気がよく日差しがほのかに春の気配を感じるようになり、日増しに日が伸びてきています。

2月1日に岐阜県長良川水系が解禁して口火を切り松本周辺では犀川水系、梓川水系が2月16日に解禁です。
待ちに待った渓流フライフィッシングシーズンはもう目の前。

解禁当初はまだまだ極寒の日が多いのですがそれでもコンディション次第でミッジへのライズがある日もあります。
高気圧に覆われ風がなく穏やかな昼前後がそのタイミング。
ところが3月頭に雪が降り続く中でボコボコとライズがあったりするので自然は面白いものです。

犀川ではダブハン族が列をなす光景も解禁日の風物詩になっています。
個人的にはあるポイントで4番タックル等のライトタックルで50㎝オーバーのブラウンと2月中に出会うことが
できるのか?が楽しみの一つですね。

犀川解禁風景
犀川の三川合流下流部解禁日の様子。

2013年 新年のご挨拶

謹んで新年のお祝いを申し上げます
昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
今年も良い釣りを致しましょう!。

_20121227eto-nenga.gif

今年こそもっと真面目にブログの更新をしなければと今は(笑)思っています。

昨年の5月、6月にはこのようなサイズのブラウンがよく釣れていました。

DSC_0655_convert_20130101231906.jpg

プロフィール

アボヴェンチャーFFG 

Author:アボヴェンチャーFFG 
1965年生5月生まれ。長野県松本市在住の根っからの信州人。日々木曽から白馬までの各河川にてフライフィッシングを楽しんでます。
また、信州でのフライフィッシングガイドもしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    ご連絡はこちらから
    ご質問、お問い合わせ等ございましたらこちらのメールへどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。