FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝、解禁!

今日、2月16日より信州松本周辺等多くの河川で解禁になりました。
渓流フライフィッシングの元旦です。

まずは前回アップします、と予告しましたウェトフライを紹介いたします。

DSC_2143_convert_20130216232850.jpg

特別変わったフライではなく誰でも考えつくフライです。あえて名付ければCDC All Purpose Wet Fly といったところでしょうか。
写真のフライはテイルはジーロン、ボディーは沈みやすいようにスチールダブを使っています。マテルアルはこれで無くてはならない、といったものではなくお好きなものを使えばいいです。
例えばアピール力を高めるためにテイルを赤にしたり、セッジの季節にはボディーをシルバーティンセルにしたり、お好みでアレンジすれば良いと思います。
僕はこれで信州の大型のレインボー、ブラウン、イワナ、北海道でアメマス、レインボー、尺オショロコマを釣ることが出来ました。

さて、解禁の様子ですが…
成魚放流ポイントはツマラナイしエサ釣りの人たちが沢山いるので、ネイティブトラウトポイントへ。
今日は天気が良かったものの非常に寒く川に着いたら外気温が-3℃。12時30分に入渓しました。

DSC_2144_convert_20130216234723.jpg

非常に寒く苦行の一日の予感(笑)。

一番入りたかったビッグブラウンの巣ポイントは前日の雪のため車で近づくことが出来ず、少し下流の次善ポイントに入ってみました。

DSC_2147_convert_20130216235444.jpg

DSC_2148_convert_20130216235641.jpg


フライは前日に巻いた上記のウェット、水温は5℃と意外と高く期待を持ってキャスト、何度もキャスト、しかし反応なし。
ポイントを上流に移動して変えて粘ってみたものの反応なし。体は凍てつくしガイドはご覧の通り。

DSC_2154_convert_20130217000208.jpg

14時30分迄粘りましたが寒さに耐え切れず一旦車に戻り温かいお茶を飲み数キロ下流に移動しました。
体が温まったためか睡魔がやってきて移動後駐車場所で1時間弱仮眠し、またこんなポイントに入渓しました。

DSC_2157_convert_20130217001241.jpg

ここも魚は確実にいるポイントですが粘ってみたものの無反応な上風が強くなり体感気温が洒落にならなくなってきたため、16時30分に納竿としました。

車に戻る途中の河原ではこんな様子。

DSC_2158_convert_20130217001310.jpg

今日は元旦ですから釣れなくても結構結構(笑)。

今年もいろんな川で沢山の魚たちと出会えることを期待しましょう!
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アボヴェンチャーFFG 

Author:アボヴェンチャーFFG 
1965年生5月生まれ。長野県松本市在住の根っからの信州人。日々木曽から白馬までの各河川にてフライフィッシングを楽しんでます。
また、信州でのフライフィッシングガイドもしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    ご連絡はこちらから
    ご質問、お問い合わせ等ございましたらこちらのメールへどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。